足利市の賃貸不動産情報~カフェ編~

 

「お気に入り」の喫茶店選びって意外とセンスがいるものです。

 

仕事での打ち合わせ、休日の昼下がり、どうせなら素敵に過ごしたいですよね♪

 

もともと今の暮らしよりもっと素敵な生活をするという前提で引っ越すなら、日々のモチベーションを保つ意味でも行きつけのお店が欲しいものです。

 

そこで今回は「珈琲が好きな人限定」で最高の時間を演出できる、足利市のあのお店をご紹介致します(*゚▽゚)ノ

 

カフェ・アラジン

コーヒー専門店として先日45周年!を迎えたカフェ・アラジン。

 

それだけ続くコーヒー屋さんというだけでも充分素晴らしいですが、魅力はなんといっても屋台でコーヒーが飲める、特徴的なその営業スタイルにあります。

 

メニューにあるのは、ホットコーヒーのみ。

 

先代から受け継がれた道具を使って淹れるオリジナルブレンドで45年、今では街に欠かせない風景として足利百景にも選ばれていると聞けば、誰もが一度は訪れてみたくなるものです。

 

肝心なコーヒーの味は「すっきり」とした味わいの「飲みやすい」コーヒーで、ほぼ毎日飲みに来られる方もいるそうです。

 

お値段は400円と大手コーヒーチェーンで飲むよりお手頃で、遠くは北海道から来られる方もいるので、お値段以上の価値があることは簡単に想像がつきますね!

 

もちろんこれだけで引っ越す理由にはならないかもしれませんが、単純にコーヒー好きにとって、美味しいコーヒーのある素敵な時間には価値があるといえるでしょう。

 

昼間とはガラリと変わり、暗くなってランプに灯が灯ってからのお店の雰囲気も是非一度味わってもらいたいです(^-^)♪

 

 

まとめ

さて今回は足利駅から1キロほど離れた有楽町周辺で、日本では珍しい屋台のカフェ・アラジンをご紹介いたしました。

 

とてもシンプルなお店ですがゆえに奥が深いものです。

 

珈琲好きにしかわからない魅力がありますので、是非一度足を運んでみてもいいかもしれません。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■カフェ・アラジン

所在地: 〒326-0801 栃木県足利市有楽町842−6

電話090-7009-0188

公式サイト:https://arajin.ewigleere.net/

 

■営業時間・休業日

夏季 17:00~24:00 冬季 17:00~23:00
土・日・祝日はおおむね15:00から営業
営業時間はその日の天候・気温・風などの条件によってずれる可能性があります
2018年は記録的な暑さにより、猛暑日は18:00頃から営業とさせて頂きます
雨天・強風などによる臨時休業あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※一部カフェ・アラジンHPより引用

 

足利市の賃貸不動産情報~公園編~

 

仕事に遊びに人間は日々忙しいものですが、一番大切なのは健康な身体と健全な心です。

 

子供は風の子、元気な子とはよく言ったものですが、やっぱり近くに屋外で遊べる場所があるのと無いのでは全然違います!

 

かといってお金もあまり掛けたくないし・・・なるとやはり公園は外せませんよね♪

 

そもそも、自然の多いところで暮らしたいから足利市を選んだ訳ですし、健康のための散歩コースを考えたり、犬を連れて行く計画も・・・そんな時にピッタリの役立つ足利市内の公園情報をお届け致します。

 

足利公園

明治16年4月1日開設、面積4.54ヘクタール。

 

広いだけではなく、足利公園には見どころがたくさんあります。

 

1400年前に作られたといわれる足利公園古墳群は、日本初の日本人による学術的調査が行われたとされ、また今でも「円墳」と「前方後円墳」の合計10基が残されています。

 

また、足利公園は季節によって変化を楽しめる場所です。

 

春には「桜」と「つつじ」が咲き乱れ、3月の終わりには「さくらまつり」の会場として賑わいます。

 

秋には「紅葉」が楽しめますし、運動がてら高台に上り、町並みを眺めて情景を楽しむのも悪くありません。

 

ちなみに園内からは森高千里さんの名曲「渡良瀬橋」に歌われた橋がよく見えますよ♪

 

さらに、足利公園は関東平野と山地が交わる場所にあります。

 

小高い丘のような地形で園内に広い芝生のイベント広場があり、ダンボールで丘の上から滑ったり寝転がったり、お弁当を広げてピクニックを楽しんだり、もちろん犬の散歩もOKです ∪・ω・∪

 

(※ローラー滑り台があるのですが、現在は危険性を懸念され使用中止になっています)

 

また懐石料理で有名な「蓮岱館(れんだいかん)」、草雲美術館にも近く、設備としては多目的トイレ、止められる台数は多くありませんが駐車場もあります。

 

 

まとめ

足利市では昔から「公園」といえばここをさすほど親しまれてきました。

 

以前はツツジの季節にたくさんの茶店が出たそうですが、今では穴場の公園と言われ、平日はゆるりとした時間が流れています。

 

周辺は交通量尾も少なく静かな環境ですので、物件をお探しの方にとってはおすすめも場所ですよ!

 

来月あたりには紅葉も始まりますし、足利公園に一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

 

=====================

■足利公園(あしかがこうえん)

■所在地 〒326-0816 栃木県足利市緑町1-3775-1外

JR 足利駅から2.3 km

■電話番号 0284-40-1787(渡良瀬グリーンプラザ)

=====================

 

足利市の賃貸不動産情報~代表的な商業地編~

 

 賃貸マンションや土地を探すとなると、決めなくてはならない事がたくさんあるので、よほど余裕の無い限りは一日や二日で終わりません。

 

ただ考えてばかりいても仕方ないので、気分転換も兼ねて町を散策すればまた新しいアイデアや出会いが待っています。

 

そもそも新しい生活を始める時は、明るい気持ちでイメージして自分自身で決めることが大切です。

 

そこで今回は足利の歴史を楽しみつつ、地域の雰囲気に触れられるステキなスポットをご紹介します。

 

 

石畳通り~鑁阿寺周辺

 

歴史の町と呼ばれる足利市には、古くから残る建物が数多く存在し、レトロなものが好きなら一度は行ってみたいと思うそんな町並みです。

 

足利を代表する地域である石畳通りは、大きな蔵や映画のロケ地でもよく知られる古い写真屋さんがあったり、アンティークな雑貨屋さん、歴史のある喫茶店など個性豊かなお店が並んでいます。

 

タバコの吸い殻ひとつ落ちてない路地、アスファルトではない土の地面の駐車場、芝生の生えた土地も点在し、ベンチ等もあるのでお散歩中に少し休憩もできます。

 

県道67号線(旧50号)から鑁阿寺までは直線距離で300メートル以内、足利学校が近くにあり、石畳通りの中には貸店舗もいくつかありますので将来的に自分のお店を開くのも夢がありますね。

 

そして石畳通りは撮影スポットとしてもお勧めです♪実際にカメラ片手に散策される方を多く見かけますし、路地裏でお昼寝するネコや季節の植物などインスタ映えもバッチリです!

 

また周辺には市役所があり、スーパー、ドラッグストアなど生活に必要なものは周辺で手に入る暮らしやすい地域です。

 

歩いて行ける範囲に飲食店も多いのでご家族やご友人と楽しまれるのには最適な地域と言えるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

レトロ「風」ではなくホントにレトロ。

 

古くから今に残っているものには良さが必ずあって、その理由を探すというのも面白いものです。

 

古い物に魅力を感じる人なら、観光に見て回るのもいいですが、自分が暮らす街としてみるとなんともいえない嬉しさがあります。

 

さて今回は和風の景観を楽しむことができる石畳通り~鑁阿寺周辺をご紹介しました。

 

温故知新とは言いますが、新しい発見がある石畳通りにぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

============================

■石畳通り(いしだたみどおり)

■所在地: 〒326-0812 栃木県足利市大門通2378

============================

 

 

 

12...90

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

定休日のご案内

お部屋が決まれば引越し!…でも、何から始める!?賃貸のHOW TOガイド

物件探し・資金計画何から手をつけたらいいの!?売買のHOW TO ガイド